2018年8月5日

【報告】2018年度静岡県校友会総会・懇親会が開催されました

 8月5日日曜日、静岡市のクーポール会館にて静岡県校友の集い2018が開催されました。
 加藤会長の挨拶にて開会した後、来賓紹介があり、事業報告と決算報告、事業計画と収支予算、次いで役員選出について審議可決されました。
 続いて市川正人立命館副総長・伊藤博行校友会副会長が来賓祝辞を述べられました。
 講演会では、立命館大学OBでふじのくに地球環境史ミュージアム館長の安田喜憲氏が「環境考古学から生命文明へ」という演題で分かりやすいお話をされ、参加者全員が熱心に耳を傾けていました。
 その後、若手校友の音頭による乾杯が行われて懇親会がスタートしました。
 賑やかに交流が進む懇親会では抽選会も行われ、応援団OBの山本氏が壇上に立ったグレーター立命の熱唱では会場が一体となり、大いに盛り上がる中でお開きとなりました。

 尚、愛知県校友会からは伊藤会長・竹内副会長が参加しました。