愛知県校友会のご紹介

会の概要

「立命館大学愛知県校友会」は「立命館大学校友の愛知県・近県在住者等を以って組織し、母校の発展を期し、併せて会員相互の親睦をはかることを目的とした会です。

役 員

「立命館大学愛知県校友会 三役及び事務局スタッフ

会長

伊藤 享司(株式会社 あかのれん 代表取締役社長)

副会長

安井 静夫(朝明精工株式会社 技監)
前田 庄司(学校法人名鉄学園 法人事務局長)
小林 昌人(愛知銀行  常務取締役)
木村 愛子(中日新聞 月刊ドラゴンズ 記者)
竹内 昭(中電不動産株式会社 取締役不動産事業本部 施設管理部長)

監 事

熊澤 武司(徳倉建設株式会社 経営管理本部 購買管理部長)
渡辺 敬文(株式会社ワーロン 代表取締役社長)
横澤 浩 (株式会社ジェイテクト 製造技術部 部長)

事務局長

大倉 昌子(おけいこサロン チアフルスマイル代表)

事務局次長

西田 智裕(H13 理)
内藤 ひとみ(H21 営)

事務局

小出 政巳(S55)
竹倉 幹雄(H4 法)
加藤 志乃(H10 法)
山本 博己(H11理)
高木 謙太郎(H15 理)
中岡 正仁(H16 経)
千本 泰弘(H16 営)
原 千佳(H18 産)
渡邉 慧(H22 経)
渡辺 有香(H23 文)
大矢 侑輝(H23 映)
勝野 由倭子(H25 文)
杉本 淳(H25 法)
金丸 力也(H26 法)
神谷 康力(H26 営)

会 則

(名称並びに事務所)

第一条

当会は、立命館大学愛知県校友会と称し、事務局を会長所属の事務所に置く。
(目的)

第二条

当会は、母校の発展を期し、併せて会員相互の親睦及び本部との連絡をはかることを目的とする。
(事業)

第三条

当会は、前条の目的を達成するため下の事業を行う。

  1. 会員名簿の作成及び整備
  2. 母校在学県人会との連絡を密にし、新卒業生の就職斡旋などに協力する。
  3. 会員の親睦を図るため、各種同好会を置く。
  4. その他、当会の目的を達成するに必要な事業。
(組織)

第四条

当会は、立命館大学校友にして、愛知県に在住する者をもって組織する。
但し、希望により近県在住者も加入することができる。
(役員)

第五条

当会に、下の役員を置く。

  • 会長     1名
  • 副会長   若干名
  • 常任幹事  若干名
  • 事務局   若干名
  • 地区幹事  若干名
  • 地区副幹事 若干名
  • 監事     3名
(役員の任期)

第六条

役員の任期は3年とする。但し再任する事ができる。
補欠による役員の任期は、同役の残任期間とする。
(役員の選出)

第七条

会長、監事は総会において会員中より選出する。
副会長、常任監事、事務局、地区監事、地区副幹事は会長が任命する。
(役員の職務)

第八条

会長は、会を代表し、統轄する。
副会長は会長を補佐し、うち1名は会長事故ある時はこれを代理する。
他の副会長は、第三条の事業をそれぞれ担当する。
常任幹事は、会長、副会長を補佐する。
事務局は会務(総務・会計等)を処理し、常任幹事会に出席して、意見を述べることができる。
地区幹事は、地区会員を統轄する。
地区副幹事は、地区幹事を補助する。
(幹事会・常任幹事会)
常任幹事会は、会長・副会長・その他幹事をもって構成する。
幹事会は副会長・常任幹事・地区幹事・地区副幹事をもって構成し、会長が召集する。

第九条

幹事会及び常任幹事会の職務権限は、立命館大学校友会会則第十三条、第十四条に準拠する。
(議事)

第十条

議事は、すべて立命館大学校友会会則第十四条に準拠する。

第十一条

当会は、下の通り、地区別に組織する。

地区 地域
名古屋・東 東区・千種区・名東区・昭和区・瑞穂区・天白区・守山区・北区
名古屋・西 西区・中村区・西春日井郡・海部郡・津島市
名古屋・南 南区・中川区・熱田区・港区・緑区・豊明市
名古屋・北 官庁関係
名古屋・中 中区
一 宮 一宮市・尾西市・稲沢市およびその周辺
春日井 春日井市・小牧市・瀬戸市・岩倉市・犬山市・尾張旭市およびその周辺
知 多 知多市・半田市・東海市・常滑市及びその周辺
豊 田 豊田市及びその周辺
刈 谷 刈谷市・知立市・大府市・碧南市およびその周辺
東三河 豊橋市・新城市・豊川市・岡崎市・安城市・西尾市及びその周辺
蒲 郡 蒲郡市
三 重 四日市及びその周辺
(総会)

第十二条

当会は、毎年一回、秋期総会を開催し、幹事会において必要と認めた時は、臨時総会を開催する。
(総会の召集)

第十三条

総会は会長が召集する。
(会計)

第十四条

会の経費は、会費、寄付金その他収入をもってこれに充てる。
会計年度は毎年10月1日から翌年9月30日までとする。
会計報告は、年一回の総会において行う事とする。
年会費の額は別に定める。

第十五条

監事は、会計に関する事項を監査し、総会において監査・報告を行うものとする。
また、幹事会、常任幹事会に出席し意見を述べることができる。

第十六条

会長は、総会の議を経て顧問・相談役を置くことができる。顧問・相談役は、幹事会に出席して意見を述べることができる。
(付則)

第十七条

本会則のほか、必要なる事項は、幹事会の議を経てこれを定める。

校歌・応援歌

校 歌  作詞:明本 京静/作曲:近衛 秀麿/編曲:外山 雄三

あかき血潮 胸に満ちて
 若人 真理(まこと)の泉を汲みつ
仰げば比叡 千古のみどり
 伏す目に清しや 鴨の流れの
かがみもとうとし 天の明命
 見よ わが母校 立命 立命

応援歌  作詞:白井 道造/作曲:高橋 半

1 空はさながら青春の
   胸の雄図の象(すがた)なり
  溢るる力示すべく
   えんじの旗をなびかせて
  堂々勝を争わん
   グレーター立命
   グレーター立命

3 緑草ふるう喊(かん)声に
   がい袖一触鮮(しういつしょくあざ)やけき
  圧観ひろぐ我が選手
   迎うる相手色もなく
  若き血汐に誇り満つ
   グレーター立命
   グレーター立命
2 練(ね)りて金鉄ゆるみなく
   山をも抜かん力湧き
  不動の勝利堅持して
   伝統になわん雙(そう)の肩
  いかで汚名わが享(う)けん
   グレーター立命
   グレーター立命

4 心と身(からだ)を鍛え上げ
   清き健児の火を吐きぬ
  秋(とき)に放たん大ゲーム
   「R」の手旗をうちふるい
  雄たけびおくる応援団
   グレーター立命
   グレーター立命

年間スケジュール(2017年)

2月18日(土曜日) 役員会
3月8日(水曜日) 第1回幹事会
7月5日(水曜日)  第2回幹事会
9月13日(水曜日)  第3回幹事会
10月21日(土曜日) 全国校友大会(京都)
10月25日(水曜日) 第4回幹事会
11月18日(土曜日) 愛知県校友会総会
(以下イベントは日程が定まり次第掲載します)
*4月         新事務局スタッフウェルカムパーティ
*6月         新卒歓迎イベント

※会場は全国校友大会、新事務局スタッフウェルカムパーティ、新歓イベントを除き、すべて名鉄グランドホテル